JASSOの奨学金

JASSOの奨学金

Pocket

JASSOの奨学金制度は国家予算と卒業生の返済金額で成り立っているものであり、専門学校生が利用している奨学金のなかでは一番利用されている割合が高いとされているものです。貸与型の奨学金制度で学力と家計に基準が設けられており、入学前または入学後に利用することが可能です。また、JASSOの奨学金制度には第一種と第二種があり、第一種奨学金は金利が発生し、第二種奨学金は金利が発生しません。貸与型の奨学金ということで、専門学校を卒業したあとには返済をしなければいけません。金融機関の口座から、月々決まった日に自動で引き落としになります。なお、卒業後すぐに返済がはじまるわけではなく、6ヶ月の据え置き期間を経て返済がスタートする形になります。返済が遅れると延滞金が発生するほか、法的措置をとられてしまうケースもあります。

条件に関して、第一種奨学金に関して説明しますが、高校1年生~申請時までの成績の平均値が3.5以上あることが求められます。家計は給与所得者の場合収入が890万円、給与所得者以外は所得404万円が家計基準として定められています。1ヶ月に借りることが可能な金額は国公立・自宅通学で45,000円、自宅外通学で51,000円、私立自宅通学で53,000円、自宅外通学で60,000円のほか、国公立や私立、通学のしかたに関係なく30,000円を借りることも可能です。なお、第一種と第二種は条件次第で併用することが可能です。

Pocket


Comments are closed.