地方公共団体の奨学金

地方公共団体の奨学金

Pocket

都道府県や市町村の教育委員会などが用意している奨学金制度が、地方公共団体の奨学金制度と呼ばれているものです。給付型か貸与型かということに関してですが、貸与型であるケースが多いです。また、借りたあとに返済する際には金利が発生しない奨学金である場合が多いのもまた、地方公共団体の奨学金制度の特徴の一つです。

利息が発生しないぶん、返済の負担が軽いことが地方公共団体の奨学金制度のメリットですが、デメリットといえるようなことがないわけではありません。貸与されるのは10,000~60,000円の月額になることが多く、JASSOの奨学金制度と比較すると低額になることがあります。また、JASSOの奨学金制度との併用が不可能な奨学金もある点には注意しなければいけません。

併用不可の場合には、まずJASSOの奨学金制度を検討してみることをおすすめします。また、お住まいの地域で地方公共団体の制度が設けられている場合には、申請方法や募集時期を確認しましょう。自分で奨学金制度に申し込みをするケースと、入学した専門学校を介して申請を行なうケースがあるためです。わからない場合には在学中の学校の先生に聞いてみるのもよいでしょう。

Pocket


Comments are closed.